海外のレンタカー

ドライブ日和

レンタカーの海外利用の解説

海外でもレンタカーはありますが、現地についてから探すよりも日本で予約を行った方が便利です。
旅行会社や日本のレンタカー会社が海外にある支社や提携している会社と連携し、日本にいる時に予約を行えるようになっています。
現地で利用できるところを探して手続きを行おうとすると、不明点があった場合に手間取ってしまうため、日本にいる間に手続きしておくとスムーズに利用できます。
利用する時に注意する事として、日本の運転免許証だけでは運転できず、国際免許を用意する必要があります。
これは免許を持っていれば警察署や運転免許試験場で申請するだけで発行できます。
ただし、警察署は2週間かかるため、急ぐ場合は運転免許試験場に行くと即日で発行できます。
料金の支払いはクレジットカードになるため、対応している国際ブランドのカードを用意しておきます。
対応しているカードでも読み取れない事もあるため、複数用意しておくと安心です。
また、道路標識や運転ルールについて日本とは差異があるため、事前に確認しておきます。

海外でレンタカーを借りる

海外旅行は、日本人でも行っている人が多いほどであり最近では様々なツアープランが存在しています。
その中でも現地での移動手段は非常に迷ってしまう物があります。
友人などと旅行する場合には、バスや電車などの公共機関でも十分楽しむ事が出来ますが、家族やカップルで行く際にはレンタカーを借りると便利です。
海外旅行でのレンタカーは、日本の物と違って手続きに時間がかかるために、予め旅行をする時にネット上で予約をしておくと便利です。
また、日本人用に日本車を取り扱っているレンタカーショップも多いために、非常に便利なサービスでもあります。
また、車を自分で運転するとツアーに参加するよりも時間に縛られることなく自分たちで計画して移動することが出来るために、心から旅行を満喫することが出来ます。
また、海外にはフリーウェイ等もあり日本では到底出す事が出来ないスピードなどを出す事が出来るために、爽快感溢れるドライブが出来ます。